レバリズム-Lの成分

レバリズムの成分の効果と副作用

 

 

 

レバリズム-L 効果 口コミ

レバリズム-Lに使われている成分はコチラです。

この中でサフラワー油・ミツロウ・グリセリン脂肪酸エステルは素材や品質を保つのに使われています。
今回はこの成分以外を説明しておきますね。

牡蠣エキス末

レバリズム-L 評判 口コミ

牡蠣は『海のミルク』を言われるほど、栄養満点で様々な栄養素を多く含んでいます。
亜鉛 体内で製造される様々な酵素の組成に関与し、新陳代謝や細胞分裂に関わる。
タウリン 体や細胞を正常な状態に戻そうとする作用があり、血圧が高いと下げ、肝臓が弱っていると快復させる効果があります。
アミノ酸 体の素を作るタンパク質の最小単位。肌や髪の毛、細胞など生命を維持するのに必要な栄養素。酵素やホルモンの生成にも関わる
グリコーゲン 体のエネルギーの元で疲労回復効果があります。

しじみエキス

レバリズム-L 評判 口コミ

昔から『二日酔いに効く』と言われ、肝臓に良い成分が多く含まれています。
オルニチン アミノ酸の一種で肝臓の働きを助け、疲労回復や美肌効果、アルコールの分解をを増進させる効果があります。
タウリン 体や細胞を正常な状態に戻そうとする作用があり、血圧が高いと下げ、肝臓が弱っていると快復させる効果があります。
アミノ酸 体の素を作るタンパク質の最小単位。肌や髪の毛、細胞など生命を維持するのに必要な栄養素。酵素やホルモンの生成にも関わる。
グリコーゲン 体のエネルギーの元で疲労回復効果があります。

スクワレン

レバリズム-L 評判 口コミ

深海にすむサメ、アイザメの肝油に多く含まれる栄養素。
酸素と結びついて肝臓に酸素を運び、細胞を活性化。
新陳代謝を高め、免疫力を高める効果が期待されます。

L-シスチン

レバリズム-L 評判 口コミ

アミノ酸の一種で体内でL-システインに変換される。 肝臓がアルコールなどの有害物質から解毒するのに必要なトリペプチド、グルタオチンの材料になります。

ビタミンE

レバリズム-L 評判 口コミ

別名トコフェノールと呼ばれ、脂溶性のビタミン。肝臓、脂肪組織、心臓、筋肉、睾丸、子宮、血液、副腎、下垂体に蓄えられる。 強力な抗酸化作用があり、体内が活性酸素で錆びつかせるのを防ぐ作用があり、老化現象を防ぎ生活習慣病の発生リスクを軽減する効果があります。

ビタミンB2

レバリズム-L 評判 口コミ

別名リボフラビンと呼ばれ、ビタミンB群の仲間で水溶性のビタミン。 脂肪の代謝に関わり、脂肪をエネルギーに変換するのに必要な栄養素。皮膚や髪や粘膜の健康維持に欠かせない。

レバリズムで副作用・アレルギーはあるのか?

 

レバリズム-L 効果,口コミ,通販,最安値,体験談

 

レバリズム-Lの原材料は自然の物を原料にしています。そのため、元々持っているアレルギーがないようであれば、副作用の心配はほとんど皆無。
しかし、注意する人もいますね。。C型肝炎などの肝疾患がある人鉄分の過剰摂取によって症状が悪化する危険性が・・・。

 

その辺は気を付けた方がよさそうです。

 

アレルギーに関してはゼラチンなど、原材料にアレルギーがなければ大丈夫です。


ホーム RSS購読 サイトマップ